RubyAchievement



switch版でリリース情報を見て


「ローグライク」と「カードゲーム」ッ!
 
この世にこれほど相性の良いものがあるだろうかッ!?


と、思って購入


特にMTGで言う所のドラフトを一人でずっと回せるのが楽しそうやな、と

そこにローグ要素で店とゴールド、レリックやらの存在が絡み合ってベネ


でも一番違うと感じたのは「構築段階のデッキ総枚数を減らす」手段があるトコロっすかね

店に入ってゴールドで弱カードを取り除くも良し

強カードやレリックを買い足すも良しの選択肢があってこれまたベネ

そもそも店に入るか、他のルートを選べるかどうかの選択肢があるのもさらにベネ


……まぁ、switch版は1層のボスを倒したらほぼ確定でソフトが落ちるという

どう考えてもテストプレイの段階で気づくレベルの不具合バグがあったのが残念やったっすけど………

アプデで解消されるまで待ってからアイアンクラッドでクリアできやした、ハイ

デッキ

ブロック型と悪魔化型のハイブリット(というか中途半端?)的な感じに

D-2DxQZUcAAyCT5

D-2DxQYUEAEwW5U

取りあえずは≪神格化≫、≪悪魔化≫、≪ジャガーノート≫の発動を目指しつつ

6枚もピックした≪受け流し≫でデッキを回しながら耐えて

≪ボディスラム≫は0コスと化してるので引けたら常時使える

≪ジャガーノート≫を引けたおかげで≪ボディスラム≫が引けなくても火力が出るのがベネ


≪防御≫や相手からの状態異常などの不要カードは

≪焦熱の契約≫や≪不屈の闘志≫でブロックやドローに変換

相手や状況次第では≪牙≫も変換して良いかな、と


プレイしてて自分でも気づかないうちに最大HPが56と結構減ってるけど

≪牙≫によるHP回復や大量のブロックカードで全然何ともなかったっす、ハイ



まぁ~~、とにかく≪神格化≫のアドっぷり

ピックせん理由ないやろってくらい強いっすね~~~~~~~


アイアンクラッド自体のアンロックもまだまだ残ってるし、残り2キャラでもクリアしたいっすわい

スポンサーリンク